不器用な子どもへの支援にっき

発達障害児を育ててます。効果のあった支援やグッズを紹介しています。

めちゃくちゃ不器用な子でも跳べる!!なわとびの習得方法

 


発達性協調運動障害の子にとってなわとびはかなり難しいものだと思います。

ほとんどの子が幼稚園時代に縄跳びをスムーズに跳べるようになっている中、息子はまったくもって出来ていませんでした。

小学校1年生になってもなかなか跳べない日々が続いていました。

ちなみに練習当初の息子の状態はというと、、、

まず、縄を上手にまわせない。ひもが半円を描かず、ぐにゃぐにゃ。

まわしたと同時に跳んでしまう。

なんとか前とびだけでもカタチになればと思って、いろいろ試してみました。

そして、息子も小学校2年生になってようやく前とびがスムーズに跳べる状態になりました。

 

そんな経験を踏まえて、極端に不器用な子でも、縄跳びが跳べるようになるための方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

縄跳びを持つ前にまずはこんなところをチェック

  • 両足を揃えて上へジャンプ出来ますか?
  • 手首を使って縄を回せますか?

 上記がまだ出来ていない子、ぜひ紹介する方法を試して頂きたいです。

 

 一定のリズムでジャンプ出来るようにする練習

 ステップ1:一緒にジャンプ

親子で向かいあって手をつなぎ、一緒にジャンプしましょう

『ピョン、ピョン、ピョン』などかけ声に合わせて、一定のリズムでジャンプしてみましょう。

ステップ2:横に並んでジャンプ

向かい合ってのジャンプが出来たら、横に並んで片方の手だけつないでジャンプしてみましょう。

ステップ3:一人でジャンプ

一人でも出来そうなら一人でジャンプさせます。同じ位置でジャンプ出来ることが目標なので、『この円から出ないように』など子供に意識させます。

 

 縄をスムーズに回す練習 

ステップ1:持ち方確認

グリップを握った時、指は上に向いていますか?

『自分の爪を上に見せてね』などと声掛けをしましょう。

ステップ2:縄跳びを半分に切ったものを使用

縄跳びを半分に切ったもので回す練習をしましょう。

上手に回せるとヒュンヒュンと風を切る音がします。

我が家では慣れてきたらエア縄跳びを使用していました。

 

ステップ3:脇を閉じましょう

脇が開いているとうまく回せません。脇に薄いタオルか何か挟んで回してみましょう。難しければ、腹巻やTシャツを着せてやってみましょう。

 

 

 

 

ちょっと強引なので子供が嫌がったらやめて下さいね。

 

縄跳び自体を工夫

縄が弧を描いたまま足元に来なければ、足にひっかけてしまいます。

上手に弧を描けるように下記のようなものを用意して子供が使いやすいものを使用してください。

・ゴムホースを切ったもの使用する

・グリップに新聞紙を巻きつける

・縄にトイレットペーパーの芯をいれる

  縄の中心におもりがくるため、縄が弧を描きやすい。

 ・グリップが長めの縄跳びもあります。

 

ジャンプと縄をうまく回せるようになったら一度跳んでみましょう。

教える前よりも進歩していませんか?

 

足と手の動きがちぐはぐになってしまう 

次につまずくポイントとして

回すのと跳ぶのがちぐはぐになってしまうというのがあります。

手と足を協調させなければいけないので難易度が高いです。

この練習方法として、ジャンプした時に、空中で手をたたくという方法がありますが、

出来ない子もいると思います。

そこで長縄などを使った方法を紹介します。

 

ステップ1:縄を目の前に置いて跳び越える

ステップ2:大人が縄を少し揺らしてあげて跳び越える。

慣れてきたら連続で。

ステップ3:その場で連続跳び

ステップ4:親と一緒に跳ぶ

親が縄跳びを持ち、子供と向かい合います。

子どもは親の腰あたりをつかみます。

一緒に跳びます。縄跳びってこうやって跳ぶんだって感覚は味わえると思います。

ステップ5:片方の縄を親が回してあげる

子どもは縄跳びをもって構えます。

子どもの利き手じゃない方の縄を親がもってあげて子供がまわすタイミングに合わせて回してあげます。

 

どうですか?

跳べるようになってきませんか?

 

出来なくてもイライラしないで下さいね。

あくまで少し頑張れば出来るってところのレベルでやって下さい。

 

一人で縄跳びを持って1回でも跳べたら、毎日やってみましょう。

長い時間練習しなくてもいいのです。1日1回でもいいのでやってみましょう。

 

縄跳びはどんなものがいいの?

f:id:happyyume:20190718135343j:plain

いろんな縄跳びを購入し試しました。

息子の場合ですが、一番良かったものは幼稚園で購入したこちらの縄跳びでした。ある程度ひもの重さと硬さがあり、当たっても痛くないものです。

20190718150108

よいこのドッキングなわとび

 結構使ったので汚いですね。

ある程度跳べるようになってからはこちらを使用。

 

TOSS スーパーとびなわ

20190718150837

グリップが21cmと長く、縄が太めなので跳びやすいです。

 

今回は役に立たなかった縄跳び

あくまで息子の前とび練習には適さなかったものです。

二重跳びの練習には使えそうです。

ベアリング付

ゴムの細すぎる縄跳び

 

その他

息子の場合、『こんな感じで上達していきました』

練習当初:縄を上手にまわせない。ひもが半円を描かず、ぐにゃぐにゃ。

まわしたと同時に跳んでしまう。

 

3か月後:縄が上手に回せるようになってくる

 

6か月後:縄を回す→縄を飛び越える→縄を回す ぎこちない動きだけど出来てきた。

縄を飛び越えることは出来るがどんどん前へ進んでいってしまう。

1日1回でもいいのでとりあえず跳んでいる。

7か月後:ようやくスムーズに跳べる

 

試してみて下さい。

うまく出来たらコメント頂けると嬉しいです。